Doorkeeper

《開催中止》KPTAでアジャイルのお悩みを整理しよう (ゆる~く飲みながらの会 第2弾)

2020-02-21(金)18:00 - 20:00

株式会社永和システムマネジメント 東京支社

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2丁目3番地1 NBF神田須田町ビル 7F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

1,000円 会場払い
ソフトドリンク+アルコール+簡易なおつまみ

詳細

アジャイルお悩みKPTA

  • 他のチームや組織では、どんな悩みがあるんだろう?
  • 他のチームや組織は、どうやって乗り越えてきたんだろう?
  • 自分の考えややり方に対して、意見がほしい!
  • 自分の考えややり方には正しいのだろうか?
  • POを巻き込むにはどうすればよいのだろう?
  • お客さんにアジャイルを売り込むにはどうすればよいのだろうか?
  • スクラムマスターのキャリアパスって?

言葉にしてみると違っているようで、よくよく聞いてみると、周りの人と自分は同じようなお悩みをしているかもしれません。

お酒やソフトドリンクを飲みながらワイワイと。
お悩みをKPTAのフォーマットで共有して、知見をみんなで共有しましょう。
KPTAはふりかえり会でよく使われる思考フレームワークです。今回のワークでは、KPTAの特徴を活かした物事の整理方法でお悩みを分割、統合、関連付けしながら整理をしていきます。

多くの現場を支援してきた熟練のアジャイルコーチ(天野、家永、川鯉)も、お悩みの整理を手伝います。

当日は、ふりかえり支援ツール(Continuous KPTA)を使って進行します。
PCをお持ちいただける方で、ふりかえり支援ツールを利用したい方には、個人向けの無料ライセンスを発行いたします。
PCの持ち込みができない方でも参加可能です。

進行

  • 17:45 開場、受付開始
  • 18:00 KPTA(けぷた)ってなに?《講義》
  • 18:15 Continuous KPTAでのふりかえり方って?《講義》
  • 18:30 アジャイルお悩みKPTA《ワークショップ》
  • 20:00 終了

KPTA(けぷた)とは

KPTAとはKeep(続けること)、Problem(不満なこと)、Try(試したいこと)、Action(実施すること)の観点で過去の学びを次の行動へつなげる思考フレームワークです。
ふりかえりの場面でよく使われます。

KPTとKPTAの違いの説明資料

スライド15.PNG

コミュニティについて

株式会社永和システムマネジメント

株式会社永和システムマネジメント

永和システムマネジメントが主催するイベントのためのコミュニティです。

メンバーになる