Doorkeeper

Continuous KPTA勉強会 Online (ライセンス付き)

2020-04-03(金)09:30 - 10:00
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
オンライン開催です

詳細

リモートワーク時代のふりかえりツールを学ぼう

リモートワークが行える環境、もしくは行わざるを得ない環境となってきました。
そのような環境においても、ふりかえりの重要性は変わらないはず。

リモートワークをしているチームで使えるふりかえり支援ツールが「Continuous KPTA」です。

当日は、KPTA思考フレームワークの説明後、Continuous KPTAの機能を紹介します。
イベント参加者には、個人向けのBuddyライセンスを無料で発行いたします。

進行

  • 9:20 Zoom開始
  • 9:30 KPTA(けぷた)ってなに?
  • 9:40 Continuous KPTAでのふりかえり方って?(実際にツールを使っていただきます)
  • 9:55 Q&A およびライセンス発行手続き
  • 10:00 終了

当日利用するツール

  • Zoom
    • 音声と文字(チャット)のやり取りを行います。
    • ビデオは使用しません。音声と文字のみです。
    • 画面共有をします。
    • 基本講師の画面のみ共有予定ですが、状況に応じて皆様の画面を共有する可能性がございます。
  • Continuous KPTA
    • 皆さんのふりかえり方法の意見を共有します。

準備のお願い

  • Zoomが使える環境のご用意をお願いします。
    • Zoomのミーティングルームの案内は、4月2日(木) 夕方を予定しています。
  • Continuous KPTAが使える環境のご用意をお願いします。
    • Windows/Mac/UbuntuのChromeで動作します。
    • スマートフォンやタブレットでは、一部の機能が使えません。
  • Continuous KPTAのアカウント登録(無料)をお願いします。
    • 本イベントのお申込み時のメールアドレスに、招待メールをお送りしますで、アクティベートをお願いします。
      • 利用するには、アカウントの登録のほかに、ライセンスの発行が必要となります。
      • 招待メールの送信は、4月2日(木) 夕方を予定しています。
    • 他のアドレスでの登録を希望する方は、イベントページの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

KPTA(けぷた)とは

KPTAとはKeep(続けること)、Problem(不満なこと)、Try(試したいこと)、Action(実施すること)の観点で過去の学びを次の行動へつなげる思考フレームワークです。
ふりかえりの場面でよく使われます。

KPTとKPTAの違いの説明資料

スライド15.PNG

コミュニティについて

株式会社永和システムマネジメント

株式会社永和システムマネジメント

永和システムマネジメントが主催するイベントのためのコミュニティです。

メンバーになる