Doorkeeper

【リモートアジャイル開発】miro活用事例の紹介!(※Zoom開催)

2020-07-21(火)17:00 - 18:00
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
※Zoom開催(URL情報は別途ご案内します)

詳細

新型コロナウイルス対策への必要性もあり、WFH(Work From Home:在宅勤務)含めたリモートでのアジャイル開発が今後ますます増えると予想されます。

しかし、アジャイル開発はこれまで「プロダクトオーナーもエンジニアも一か所に集まること」のメリットを活かして発展した経緯もあり、リモートでの成功例やノウハウは不足しがちでお困りの方も多いかと思います。

永和システムマネジメントのアジャイル開発拠点である、Agile Studio Fukui(ASF)では、長年リモートによるアジャイル開発を実施しており、アジャイルに限らず、リモートでうまくチーム開発を進めるためのノウハウが蓄積しております。

今回は、実際にプロジェクトで使用したmiroのボードを見ながら、朝会・ふりかえり・プランニングなどのスクラムイベントをどのように実施してきたのかを紹介していきます。


イベント内容

  1. 永和システムマネジメントの取り組みのご紹介
  2. リモートアジャイル開発事例のご紹介(インセプションデッキ/朝会/ふりかえり/プランニングなど)
  3. 質疑応答


対象となる方

アジャイル開発をリモート化していきたい以下のような方々

  • マネージャ
  • プロダクトオーナー
  • スクラムマスター
  • エンジニア

講演者

岡島 幸男

岡島small.jpg

Agile Studio Fukui ディレクター。
10年以上前から受託開発のリーダーとしてアジャイル開発に取り組み始め、その後どのような役割であってもアジャイルなマインドで現場に立つことを意識している Agile Studio Fukuiディレクター。お客様にもエンジニアにも満足してもらえるような場所を目指し活動中。

著書『ソフトウェア開発を成功させるチームビルディング』(ソフトバンククリエイティブ)。『受託開発の極意―変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法』(技術評論社)他。

橋本 憲洋

nhashi_small.jpg

Agile Studio Fukui アジャイルコーチ/スクラムマスター
停滞にメスを入れて改善するDr.アジャイル。
クラウドベースの新規開発を経験することで、”アジャイルなやりかた・アジャイルな考え方”がもたらす「チームワークと主体性の重要性」を強く実感しました。医療ドメインでの経験を活かしつつ、より広くアジャイルの良さを知ってもらうことで、現状に変化をもたらすことの大切さを広めています。

参加にあたって

Zoomビデオ会議を使用しますので、Zoomが利用できるようにご準備ください。

個人情報の取り扱い

以下のWebページからご確認下さい。
http://www.esm.co.jp/corporate/policy.html

Agile Studio Fukui について

ホームページ

お問合せ先

Agile Studio Fukui 窓口担当 片岡まで
e-mail:asf@esm.co.jp

コミュニティについて

株式会社永和システムマネジメント

株式会社永和システムマネジメント

永和システムマネジメントが主催するイベントのためのコミュニティです。

メンバーになる