リーンカンファレンス2013~ヒット商品を作る仮説検証型開発プロセスとスキル~

2013-01-28(月)13:00 - 17:30
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
応募が多数となった場合は抽選とさせて頂きます(1/15に抽選結果をご連絡します)

リーンカンファレンス2013
~ヒット商品をつくる仮説検証型開発プロセスとスキル~

リーンとは、トヨタ生産方式を欧米が研究する中で発展、普及した経営手法です。
現在では生産のみならず、開発、商品企画、事業開発にまで応用され様々な欧米のカンファレンスで成功事例が報告されています。

本カンファレンスでは、これらに関する専門家から最新のリーンの発展状況をご紹介します。

<セミナーキーワード>
・ハードウェア開発を中心に活用されるリーン製品開発
・ソフトウェア開発を中心に活用されるアジャイル開発
・ザ・ゴールで著名になり開発等に応用されるTOC(制約条件の理論)
・新事業開発で普及発展しているリーンスタートアップ


対象

製造業・SIer・サービスプロバイダーの事業責任者、管理者の方々


講演者

講演者


アジェンダ

12:30 会場受付
2F多目的ホールまで起こしください。
13:00~ 開会の挨拶・イントロダクション
[アジャイルからリーンへ、そしてリーンスタートアップに]
講師:平鍋 健児

13:30~ 基調講演
[リーンが製品開発を改革する]
講師:稲垣 公夫

14:20~ 休憩

14:30~ セミナー1
[TOCを活用したヒット商品開発プロセス]
講師:西原 隆

15:10~ セミナー2
[バリューストリームがビジネスアジリティを加速する ~リーンアジャイルの海外事例~]
講師:市谷 聡啓

15:50~ セミナー3
[リーン開発時代に求められるスキルとキャリア]
講師:渡辺 登

※セミナーの間では適宜休憩を取ります

16:40~ 休憩

16:50~ 招待講演
[アイデアを事業に進化させる企業のサイエンス〈リーンスタートアップ〉]
講師:和波 俊久

17:30~ 閉会の挨拶


個人情報の取り扱い

以下のWebページからご確認下さい。
http://www.esm.co.jp/application_privacy_outside.html


お問合せ先

株式会社 永和システムマネジメント
サービスプロバインディング事業部 羽根田
TEL  03-5818-7400


共催

株式会社 アフレル
ゴールシステムコンサルティング 株式会社


後援

株式会社 ビーイング


ご案内
株式会社永和システムマネジメントでは、ユーザーストーリーマッピングのワークショップを定期的に提供しています。今後、集合研修型のワークショップだけではなく、お客様ごとのプロジェクト、サービスやシステム企画に応じたサービスを提供する予定です。ご提供の準備が整いましたら、弊社Webページ、永和システムマネジメントのFacebookページにてアナウンス致します。
ユーザーストーリーマッピングやその他アジャイル開発、コンサルティング、教育に関して等、お問い合わせは以下までお願い致します。
agile@qwik.tky.esm.co.jp

コミュニティについて
永和システムマネジメント

永和システムマネジメント

永和システムマネジメントが主催するイベントのためのコミュニティです。

コミュニティに参加