ESM 事例カンファレンス 2016 ~チーム運営と、アジャイル開発~

2016-11-22(火)13:30 - 17:00
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

当日券:本会のみ
無料
当日券:本会+懇親会
無料
本会のみの参加
無料
本会+懇親会参加
無料
開催後会場内で簡単な軽食をご用意して懇親会を開催します。参加費は無料です。ぜひご参加下さい。

ESM 事例カンファレンス 2016
~チーム運営と、アジャイル開発~

 システム開発の大規模化、複雑化に加えて、リリーススピード、仮説検証などビジネスサイドからの要求が増え続けているソフトウェア開発の現場において、より俊敏でかつ柔軟なプロジェクト運営が求められてきており、開発現場の自己組織化・見える化・改善(手段:Scrum、KPT、ふりかえり)の重要性は増していく一方です。

 しかし、求められるマインドセットや開発スキル、チーム運営について、従来の進め方とは変わってきている為、どのように利用・実践していけばよいのか、迷っている企業をよく見かけます。

 そこで今回は、看護師チームでKPTを活用した事例を、やわたメディカルセンターの中田恵子様をお招きしてご講演いただきます。アジャイル開発チームで活用されることが多いKPTが、看護師チームでのどのように使ったのか、どのような成果が出たか、お話しいただきます。

 また、弊社が関わっているアジャイル開発の事例を参加された方々で共有し、今後のビジネス環境で求められるモノづくりやヒトづくりにどのように取り組むかを、考える場とできればと考えております。


対象

  • ソフトウェア開発チームのメンバー
  • アジャイル開発の導入を検討しているマネージャ
  • これからの開発人材像を模索している育成担当者

アジェンダ

★内容は適宜更新しております★

13:00 会場受付
2F多目的ホールまでおこしください。

13:30~ イントロダクション

13:40~ 招待講演
テーマ「看護師チームによるKPTの実践」
中田恵子 様
特定医療法人社団勝木会 やわたメディカルセンター 安全医療対策室 室長

【講師略歴】
中田 恵子(なかた けいこ)
昭和56年、金沢大学医療技術短期大学部看護学部卒業
平成22年、金沢大学大学院医学系研究科 保健学専攻 看護科学領域 臨床実践看護学講座 慢性・創傷看護
技術学分野 博士前期課程卒業
昭和56年、金沢大学附属病院就職
昭和63年から現在までやわたメディカルセンターで勤務
平成11年、看護部長
平成27年、医療安全部 部長
平成28年、医療安全対策室に組織変更、医療安全対策室 室長に名称変更、現在に至る

14:10~ 事例発表1
テーマ「ESMのアジャイル開発」
平鍋健児
株式会社永和システムマネジメント 代表取締役社長
株式会社チェンジビジョン 代表取締役社長

【講師略歴】
平鍋 健児(ひらなべ けんじ)
福井県大野市に住み、お酒と映画とJazzを愛する。
1989年東京大学工学部卒業後、3次元CAD、リアルタイムシステム、UMLエディタJUDE/Astah* などの開発を経て、オブジェクト指向技術、アジャイル型開発の実践する「見える化」コンサルタントを生業としている。

14:40~ 休憩

14:50~ 事例発表2
タイトル「リソース0から始めるプロダクト開発」
原和也 様
株式会社MCデータプラス マネージャー / 建設チャット「stacc」プロダクトオーナー

【講演概要】
設立ほやほやの会社、課せられたミッションは新事業の立ち上げ。でも社内にはエンジニアもデザイナーもゼロ。
そんな状況からどの様にしてスピーディなプロダクト開発を実現できたのか。
パートナーをうまくレバレッジしながらアジャイルに事業をすすめる上での体験談をお話します。

【講師略歴】
原 和也(はら かずや)
学生起業、証券会社、戦略コンサルティングを経て、2015年7月のMCデータプラス設立より参画。プロダクトオーナーとして事業開発をすすめる傍ら、開発チームの強化にも取り組む。

15:20~ 事例発表3
テーマ「アジャイル開発をよりアジャイルに」
佐藤竜一 様
株式会社NTTデータCCS ビジネスソリューション事業本部 シニアソフトウェアアーキテクト

【講演概要】
UP(統一プロセス)をベースとしつつ、受託開発の現場でお客様と共に「システム価値の最大化」を考えアジャイル開発を実践。
アジャイル開発の現場で、アジャイル開発が徐々に「上から落ちてくる決まりきったプロセス」になりつつある状況を、ESM のアジャイルコーチと如何に改善するか、SIer という立場で悩みつつ取り組んだ過程についてお話しします。

【講師略歴】
佐藤 竜一(さとう りゅういち)
1995年図書館情報大学卒業後、一貫して SIer にて DOA / OOA に基づくシステム開発に従事。
2004年より SI / 製造業 / 流通業の現場にて開発標準策定及び技術コンサルティングを主業務としながら
プログラマとしてプロダクションコードを 1 バイトでも多く記述することに喜びを感じる日々を送る。

15:50~ 休憩

16:00~ Q&Aタイム
※発表内容を踏まえて、登壇者の方々へのQ&Aを行います。

16:50~ クロージング

17:20~ 懇親会
※Q&Aタイムで質問し切れなかった部分もあると思いますので、皆さん是非ご参加下さい。

〜18:30 全体終了


会場には電源およびWi-Fiの準備はございません。



個人情報の取り扱い

以下のWebページからご確認下さい。
http://www.esm.co.jp/corporate/policy.html


お問合せ先

株式会社 永和システムマネジメント
アジャイル事業部 木下/天野

ご案内
弊社へのアジャイル開発、コンサルティング、教育に関して等の、お問い合わせは以下までお願い致します。
agile-info@esm.co.jp
TEL 03-5818-7400

コミュニティについて
永和システムマネジメント

永和システムマネジメント

永和システムマネジメントが主催するイベントのためのコミュニティです。

コミュニティに参加